2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
プロフィール

鞠猫(まりねこ)

Author:鞠猫(まりねこ)
「これ以上お迎えはしない」
私のこの決意の固さはどうやら豆腐並みのようです。
おまけにin outが結構激しいです…色々問題大ありです(汗

リンクはフリーですけど教えていただければうれしいです。


☆ 主な子達 ☆
(( )内は我が家での設定です)


『珠桃(すもも)』【パラボックス Aiヘッド 自己メイク】
(エセ大阪弁を話す14歳のエルフ)


『アルニャ』【ボークス アルナヘッド】
(すずにゃの母親)


『すずにゃ』【ボークス 鈴菜ヘッド】
(アルニャの娘)


『ねころん』【アゾン ころんSnottyCatⅢDSver】


『ねこゆうた』【アゾン 少年探偵団ゆうた】


『すず』【花かごの小部屋様カスタム】

最新トラックバック
フリーエリア
RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
黄変と戦ってみて
パソコンが故障して修理中です、タブレットは打ちづらいです…(挨拶

ずいぶん前からねころんとゆうたの顔が明らかに黄変してきていました。
ゆうたは以前にシンナーやら何やらで落とそうとしてすこしはマシになっていましたけど、その代わり顔がテカっている状態でした。
で、その他にもパラボボディ等も黄変が目立ってきてる感じがしたので まとめてどうにかしようと思い、ネットでちらほらと見かける方法を試してみることにしました。

ワイドハイターEXに浸けるという方法です。
ただ、見かけたものは入れ目ヘッドやボディの方法としてだったので、描き目の二人に使ってメイクが落ちたりしないかが非常に不安でしたけど、このまま放っておくのもな…と思い、半分賭けの気持ちで浸かってもらいました。
日光に当てて反応させるという方法もあるそうなのですけど、紫外線が怖かったので今回は周りに少し熱めのお風呂くらいの温度の湯を張り、ワイドハイターの入っている器を温める方法で数時間浸かるという方法を取りました。

本当ならば黄変時の比較画像や過程画像を撮っておくべきだったのですけど、撮り忘れました(馬鹿

そしてその後お湯洗いをして、MrスーパークリアーUVカット(つや消し)をスプレーした結果です。
20140817-01.jpg
無事、以前に比べて黄変も取れて、メイクが落ちたりすることもなく一安心でした。

20140817-02.jpg

20140817-03.jpg

20140817-04.jpg

そしてパラボボディの黄変の方も少し落ちた感じでしたので、これで一安心一安心…

…と、このまま無事に終わればよかったのですけど、そうもいかないとんでもないオチが待ち構えていました。

うちではパラボボディに人肌ゲルの胸を装着していまして、そっちの方も黄変していたのでワイドハイターEXに数時間浸け込んだのですけど、これがとんでもない大失敗でした。
確かに黄変は落ちた感じがします、ですけどその代わり人肌ゲルがワイドハイターをとんでもなく吸収してしまったらしくて、いくら水洗いをしても抜け切ってくれません。
(泡を洗い落としても、ぬるま湯に少しの間浸け込んでおいてその器を振ってみると人肌ゲルから染み出したワイドハイターの影響で泡だらけになります)

ぬるま湯に浸けておく→そのタッパーを振って泡を出す→洗ってまたぬるま湯に浸ける
の作業をもう100回くらいやっている気がします、でも全然泡が抜けきる気配がありません。
もうリタイアしちゃっていいよね…っていう気分です、馬鹿なことしちゃったな…。
スポンサーサイト


 
またまたプチ姫メイクです
なんだかいつの間にか1カ月過ぎていました・・・。

性懲りもなく「また」プチ姫ヘッドを購入してきて開口メイクしてみました。
プチ姫素ヘッド購入はこれで3回目です。
前回の子は開口の部分が段々と「んんん・・・?」ってしっくりこない感じになってきたので、また再チャレンジです。

20140712-01.jpg
で、こんな感じになりました。
今回は以前よりはしっくりきたかなといった感じです。


今までの開口メイクの子達ががこんな感じでした。
20140712-00.jpg
一段目が最初の子、二段目がその子をメイクし直して口を少し広げた子、三段目がその子の口を広げすぎて昇天させてしまい再びヘッド購入して開口メイクし直した子です。
・・・それにしても同じタレ目メイクをしていたはずなのに、全く安定していないことがよくわかります。


話戻しまして、今回は水彩色鉛筆で眉描きとかを行ってみました。
私にはこっちの方がしっくりくる感じです(筆使いが下手すぎなだけですけど)
20140712-02.jpg

20140712-03.jpg

20140712-04.jpg

絵を描いたりしていたといった下地もなく腕もセンスも未熟だから仕方ないとはいえ、自分の中で「これだ」っていうメイクにはなかなかならないものですね。
完成しても「本当にこれでいいのか?」っていう疑問が常に浮かんでいたり。
それでも暫くすると「今度こそは!」ってまた始めてしまうことの繰り返しでしたし、下手の横好きでもいいから少しずつでも上手くなっていければいいかな・・・とも思ったりしています。

この歳になってそんなことで悩むのもなんだか情けない気もしますけどね。



 
ネコミミを付ける方法を考えて
ちょっと見た目が汚いですけどこんなのを作ってみました。
20140608-01.jpg
なんのことはありません、切った割りばしに磁石を瞬間接着剤でくっ付けただけのものです。

20140608-02a.jpg
そしてパラボのネコミミに磁石を瞬間接着剤でくっ付けてフェルト生地を貼りつけたものです。

20140608-03.jpg
それを時計うさぎゆうたに付けてもらいます。

割りばしに磁石を付けたものを首の穴から頭部に入れてうまく動かしてネコミミと磁力で挟むようにします。
20140608-04.jpg
新たなネコミミゆうたが生まれました。

20140608-05.jpg
ころんにも付けてみました。

以前からねころんとねこゆうた以外にもネコミミは付けたいなと思っていました。
ですが二人はパラボの耳を付けるために頭部に穴を開けて刺す形で装着していますので、二人の頭部は耳を外しますと髪の毛で隠さないと、くっきりその穴が見える状態です。
なのでこの方法をまたやるのは少し抵抗があり、それなら磁力でなんとかならないかなと考えていました。
ですが植毛のピュアニーモの子達では頭部の外側とウィッグの間に磁石を付けるという方法も使えず、苦肉の策でこんなものを作ってみました。

ただこの方法、まだ修正しなければならない部分が多すぎます。
見た目もそうですが、なにより割りばしと磁石ではうまく瞬間接着剤ではくっ付いてくれず、これも少し強い力を加えるとすぐに外れてしまいます。
磁石の直径が首の穴の直径ギリギリなので磁石周りを固めるという方法も使えません。
(Sボディヘッドのころんはまだ少し余裕がありますけど、SXボディヘッドのゆうたは本当にギリギリです)
首の穴に通る太さに抑えられて尚且つうまく磁石を接着できる方法はないものか・・・といった状態です。

20140608-06.jpg
4人一緒に。
外に飛び出した磁石の分、耳が大きくなりすぎなのがわかりますね。
やっぱり素直に穴を開けて刺した方がいいのでしょうか・・・。

おまけで
20140608-07.jpg
余っていた割りばしと楊枝を使って、竹とんぼを作ってみました(たぶん竹じゃありませんけど)
二人はうまく飛ばせますでしょうか?

・・・その前に、今の子達って竹とんぼに触ったことあるのでしょうか?(汗
私もいい歳ですけど、私の世代ですら周りで竹とんぼで遊んでいた子達はいませんでしたから・・・。
私も小学生の時に旅行先で初めて竹とんぼを見て、その後に父親に作り方を習って何回か作って遊んだくらいでしか経験がないんですよね。


 
ヘッドの穴開けはむずかしい・・・
プチ姫カスタムの子の口をもう少し広げようとしましたら、広げすぎて妖怪みたいになってしまって昇天しましたorz
性懲りもなく・・・。

で、またヘッドを購入してきて再度メイクして口を開口しましたら・・・
2014050501.jpg

こんな風になりました。
最初は「また口広げすぎたー!?orz」ってなっていましたけど、数日経つと目が慣れたせいなのかこれはこれでアリなのかな?とも思ったり・・・
見慣れてしまうと客観的に見れなくなることがあるので、こういう時に判定に困ります・・・。
2014050502.jpg

幼くなりすぎてしまったような・・・?

2014050503.jpg
プチ姫デフォルト(ネコミミ付き)とのツーショット


で、穴開けはこれで終わりません。
リトルアイちゃんのヘッドも入れ目を入れてみたくなり目を開けて入れ目をしてみました。
2014050504.jpg
目の辺りをよく見ると細かく凸凹して綺麗な曲線になっていませんけどこれが限界・・・
デフォルトのリトルアイちゃんとは少しは印象変わったでしょうか?

パラボックスの素ヘッドは1/6用も色々あるのと1/3ヘッドでもボークスヘッドよりも値段が手ごろなので色々試しやすいです。
でもそれでもやっぱり削りすぎや切りすぎでヘッドがどうにもならなくなるとダメージは大きいですけどね。
メイクなら消してやり直しができますけど削りすぎたり切りすぎたものはもうどうにもこうにも・・・。

2014050505.jpg
最後にうちのパラボ勢全員で。


ところで今日のドルショに行く予定なのにこんな時間まで起きてて大丈夫なのか私は!?



 
雪ということで何か一つ
風が語りかけます
寒い、寒すぎる、十万石まんじゅう
(生まれも育ちも一時期除き神奈川県民なのに埼玉ネタから)

というような大雪も過ぎ去りましたね、今度は道が雪解け水で酷いことになっていますけど(汗


さて、せっかくの雪なので何かないかな・・・と思っていたら
20140210-kumakoron01.gif
クマころんさんがあまりの寒さに冬眠から起きてしまったようです。

20140210-kumakoron02.jpg
「こたつで鍋食べたいー!」
こたつの中で冬眠されたらかなわんぞ・・・

とか言ってたら
20140210-suzu01.jpg
「ゆきだるま・・・」

初めての雪に外に出てきてしまったようです
20142010-suzu02.jpg
子供は風の子、半袖でも平気なようです(いえ、半袖しか持っていないだけなんですけどね・・・)

というわけで、お迎えしたもののかなりの間出しそびれていた子をこのタイミングで出してみました。
ドルチェでお迎えしたカスタムドールの子の「すず」です
雪だるまには小さい子がとても合います。


それにしても雪が降ったら何かネタを・・・と思いつつ、いざ降ると雪でそれどころではないという
なんか矛盾した状態になってしまうのがなんともはや・・・。


 
検索フォーム
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。