2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
プロフィール

鞠猫(まりねこ)

Author:鞠猫(まりねこ)
「これ以上お迎えはしない」
私のこの決意の固さはどうやら豆腐並みのようです。
おまけにin outが結構激しいです…色々問題大ありです(汗

リンクはフリーですけど教えていただければうれしいです。


☆ 主な子達 ☆
(( )内は我が家での設定です)


『珠桃(すもも)』【パラボックス Aiヘッド 自己メイク】
(エセ大阪弁を話す14歳のエルフ)


『アルニャ』【ボークス アルナヘッド】
(すずにゃの母親)


『すずにゃ』【ボークス 鈴菜ヘッド】
(アルニャの娘)


『ねころん』【アゾン ころんSnottyCatⅢDSver】


『ねこゆうた』【アゾン 少年探偵団ゆうた】


『すず』【花かごの小部屋様カスタム】

最新トラックバック
フリーエリア
RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
ボディチェンジのおはなし
気がつけば1年ぶりってオイ・・・という感じですね・・・
あまりにも放置し過ぎはどうかなので、最近行ったボディチェンジについてです。

うちで唯一のMSDの子、桜姫(MSDみれヘッド)ですけど他の子に比べてあまり動かす機会がありませんでした。
といいますのもMSDボディってお迎えされてる方はおわかりかと思いますけど、見た目はいいのですけどその代わり

1)結構重量がある
2)骨組みがゴムなので保持力がなさすぎる

という欠点があります。 特に二番目が結構厄介でして・・・

例1)立位が難しく股付近を持っていてもちょっとした拍子に上半身と下半身が二つに折れたような状態で180°お辞儀してしまう
例2)いつの間にか胸部から下、もしくは股関節から下、足首が反対側を向いていることが多々ある

という感じで動かすこと自体が億劫になってしまって放置状態になりがちでした。
同じゴム保持でも幼SDサイズくらいならば重量も気にならないレベルですし保持力の点もまだなんとかなるのですけどね・・・。
とある方から聞きましたボディ内に針金を入れて保持力上げるという方法もあるみたいですけど、針金が中で折れた時に大丈夫かな?という心配があったのでそれも実行しづらく・・・。

というわけで、使われていなかったMDDボディに換装してみることにしました。
(ただMDDの骨組みは骨折したこともあり、腕以外はオビツ骨(パラボ40の骨)に交換しています)
といいましてもそのままですと当然換装することができないので、オビツ首パーツに少し細工をします。
色々な方法があるみたいですけど私の取った方法としましては・・・

20121130bc1.jpg
削って長さを調節した首パーツにドリルで穴を開けた後に、切って長さを調節した釘を差し込んで滑り止めのゴムを貼り付けます。

20121130bc2.jpg
次に釘の部分にゴムを回してMSD用の首金具を取り付けます。
(見た目が汚いのはご勘弁ください)
あとはオビツの骨にこれを装着しまして胸部分を換装しまして頭をセットする形です。
但しMDD胸を取り付ける場合は首にS金具が引っかかるのでクリップ等をゴムに引っ掛けておいて通してからS金具を取り付けた方がよさそうです。

ちなみに顔と胴体の色の比較です。
まず先にMSDボディがこんな感じです、わかりやすいように水着にしています。
20121130bc3.jpg

次にMDD胴体+MSDヘッドの場合
20121130bc4.jpg
結構色の違いが目立ちますね、実際に見ると写真よりも色の違和感を感じるかもしれません。
とはいえ無事ボディチェンジ完了して動かしやすくなったのでこれで暫く様子見です。

最後に
20121130bc5.jpg
これはMDD用胸とは別の胸を装着させた状態ですけど、服を着せると違和感はそこまで感じなくなると思います。

スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

検索フォーム
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。