2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
プロフィール

鞠猫(まりねこ)

Author:鞠猫(まりねこ)
「これ以上お迎えはしない」
私のこの決意の固さはどうやら豆腐並みのようです。
おまけにin outが結構激しいです…色々問題大ありです(汗

リンクはフリーですけど教えていただければうれしいです。


☆ 主な子達 ☆
(( )内は我が家での設定です)


『珠桃(すもも)』【パラボックス Aiヘッド 自己メイク】
(エセ大阪弁を話す14歳のエルフ)


『アルニャ』【ボークス アルナヘッド】
(すずにゃの母親)


『すずにゃ』【ボークス 鈴菜ヘッド】
(アルニャの娘)


『ねころん』【アゾン ころんSnottyCatⅢDSver】


『ねこゆうた』【アゾン 少年探偵団ゆうた】


『すず』【花かごの小部屋様カスタム】

最新トラックバック
フリーエリア
RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
廃線をたずねて寒川へ
いきなりタイトルと外れますけど、秋葉原ラジオ会館オンラインのドールフォトコンテストに参加させて頂いています。
皆さんの出来栄えがすごすぎて圧倒されっぱなしです、皆さん愛に溢れていていいですね。
(ちなみにうちのはうちのは16番と479番です、皆さんのと比べるとお目汚しレベルですけどよろしかったらご覧になってみて下さい)

さて、そのフォトコン用のを撮りにというのも兼ねて行ってきたのが、ここです。
20131230-02.jpg
国鉄相模線寒川支線の終点、今は公園となってしまっている西寒川駅跡です。
以前からここは興味がありまして、いい機会だからと思って行ってきました。

20131230-01.jpg
「でもここに行ってきたの2ヶ月前だよ? どうして今まで放置してたの?」
し、写真が多くて気力がなかなか沸かない間にどんんどん時間ばかり経ってて・・・
「そうやっていつもいつもやらなきゃいけないことを先延ばしにするから、いつも後になって後悔するんだよ。いい歳なんだからもっと計画的に動かなきゃだめだよ」
いい歳とか言うな、事実でも言うな、今回長いんだから小言は後で聞くから今は勘弁してくれ。

20131230-03.jpg
「というわけで、今回は西寒川駅方面から廃線跡をたどって行く小さな散歩旅だよ」

今回かなり写真も多めなのでさすがに続きは閉じます。
あと今回は鉄分がメインです、ドール分は続きには殆どございません。

20131230-04.jpg
スタートの西寒川駅跡は八角広場という公園となっているようです。
想像していたよりも小さな公園でした、本当に駅だけがあったという感じなのでしょうね。
写真左側の道路の向かいは工場が立ち並んでいます(そちら側の写真を撮るのを忘れてしまいました)
20131230-05.jpg
道路側から寒川方面へ。
20131230-06.jpg
公園の反対側から見た図。広場の名前にちなんだものでしょうか? 八角になった噴水(?)らしきものがあります。

20131230-07.jpg
それでは、寒川駅方面に向かって出発です。
20131230-08.jpg
両側に緑も植えられてていい感じのサイクリングロードだな・・・と思ったら、自転車乗り入れ禁止と書かれていました。
20131230-09.jpg
微妙に曲がっている道なのですね、敷かれた当時は何かあったようには思えませんけど、どういう経緯なのでしょうか?
そんな道をてくてくてく・・・と歩いて行くと
20131230-10.jpg
途中、左側に細長い感じの駐車場に使われてるっぽい広場がありました、これも何かの跡でしょうか?
20131230-11.jpg
一之宮緑道って名前が付いてるんですね、この道。

20131230-12.jpg
歩いて行くと途中に公園がありました。
入り口に車輪が飾ってあります。
20131230-13.jpg
何の車両から持ってきたものなのでしょうか?
20131230-15.jpg
「車輪の出っぱりって思ったよりも小さいんだね」
本当に、1cmもなさそうな凸であれだけの車体をカーブでも脱線せずに支えて高速運転できるんですから不思議なものですね。

20131230-16.jpg
公園内は線路が残っています。ここが一番廃線跡として名残が残っている場所なのでしょうか?
20131230-17.jpg
下から見るとまだどこまでも線路は伸びていっているようです。
20131230-19.jpg
駅名標らしきものがありました。実際はここには駅はありませんでしたけど、こういうちょっとした遊び心っぽいものって公園らしくていいですね。
20131230-20.jpg
公園の区間も終わりです。

20131230-21.jpg
さて、公園を出た辺りから両側に乗用車も通れる道路が現れました。
こういう所に昔は線路があって両側が分断されていたという名残が感じられます。
見た感じでは、ここを潰して一本の道路にした方が便利そうな感じにも見えますけど、廃線跡を残してほしい・緑道が欲しい等の意見もあっての今の姿でしょうから、余所者の部外者があれこれ余計なことは言えませんね。
20131230-22.jpg
両側を道路に挟まれた跡を歩いて行くと
20131230-23.jpg
いよいよ緑道の終わりが見えてきました。
20131230-24.jpg
県道に出てきました。
20131230-25.jpg
歩いてきた所の反対側を眺めてみます。
20131230-26.jpg
県道を渡る前に相模線方面を眺めて。
おそらく西寒川支線はこの先、真ん中の草が生えた辺りを突っ切っていたのかと思われます。
20131230-27.jpg
もう一度県道から今来た廃線跡の緑道を眺めて。

20131230-28.jpg
県道を渡って草の辺りに来ました。
20131230-29.jpg
もう少し先へ来てみました、相模線の線路が見えています。
この辺りかもう少し先へ行った辺りで本線と合流して寒川駅へ入っていたのでしょうか。

廃線跡を歩くというのは初めてのことでしたので楽しかったです。


最後に
20131230-30.jpg
県道沿いの中古車屋さんらしき所にいた黒猫さん。
人に慣れてる感じでしたけど近づいたら逃げちゃいました、残念・・・。
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

初めまして
初めまして、ブログ村のタイトルからお邪魔させて頂きました

相模線の西寒川支線の廃線跡をご訪問されたとの事でお疲れさまでした
僅かな区間ですが線路や車輪等のモニュメントがあったりで往年の姿を偲ぶ事が
出来るのは嬉しい限りですね(^^)

私はまだ西寒川支線が現役だった頃は相模川の対岸に住んでいまして当時は小学生
でしたけど夕方の列車を見に友達と一緒に自転車でよく行ったものです
3両の編成でも確か最後尾の車両の一番後ろのドアはホームに入りきれていなかった記憶が…

本線との分岐は寒川駅から1つ目の踏み切りを越えてすぐのところにありました
そこから暫く本線と平行して走り、寒川神社への参道の踏み切りの辺りで本線と
分かれて西寒川駅へと向かっていました

当時の事を思い出したら何だかとても懐かしいです(^^)


No title
shibuさん、初めまして

どんな路線にも誰かにとっては写真や映像だけでは語れない思い出というものがあるんだろうなっていうことが思い出されるお話ですね。
実はふとYouTubeで当時の映像ないかなと思って検索してみましたら廃線寸前の映像がありまして見てみましたのですが、今と全く風景が違ってて照らし合わせることができませんでした^^;

当時の貴重な記憶や体験を聞かせて頂きましてありがとうございました。


検索フォーム
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。