2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
プロフィール

鞠猫(まりねこ)

Author:鞠猫(まりねこ)
「これ以上お迎えはしない」
私のこの決意の固さはどうやら豆腐並みのようです。
おまけにin outが結構激しいです…色々問題大ありです(汗

リンクはフリーですけど教えていただければうれしいです。


☆ 主な子達 ☆
(( )内は我が家での設定です)


『珠桃(すもも)』【パラボックス Aiヘッド 自己メイク】
(エセ大阪弁を話す14歳のエルフ)


『アルニャ』【ボークス アルナヘッド】
(すずにゃの母親)


『すずにゃ』【ボークス 鈴菜ヘッド】
(アルニャの娘)


『ねころん』【アゾン ころんSnottyCatⅢDSver】


『ねこゆうた』【アゾン 少年探偵団ゆうた】


『すず』【花かごの小部屋様カスタム】

最新トラックバック
フリーエリア
RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
スカートを縫ってみました
↑といっても、例によって丼勘定の寸法とったり他諸々無茶苦茶な方法なのにはまるで進歩がないのですけどね。
あと出来上がったのは土曜日の話なので本当は昨日(時間的にはもう一昨日)書かなければならなかったことなのですけど。

kokuri 110618

ユキノさん改め、刻莉(こくり)さん用のスカートです。
下側もそうですけど上の方が少し寂しい出来になってしまってるので近いうちにリベンジしてみたいです。
あと布の選択のせいもあるのか、自分の中では29歳なのにそれ以上に見えてしまってる気がしないでも・・・うーん・・・。
お母さんっぽくなってしまうのは、(自分の中で)そういう設定になっているので全く問題ないのですけどね。

日曜の秋葉原ボークスのイベントにも行ってきましたけども、それについてはまた後日。


 
ウィッグのサイズが・・・
ドルパやドルショに行かれた方々、疲れは取れましたでしょうか。
私はドルショに少しだけ行ってきましたものの・・・
金銭的に締めて見ようとする→いつものぞいている所のまで締めてしまった(ウィッグそんなにあってもと)→閉館後に「やっぱり購入しておけばよかったー」と後悔(←今もココ)
っていう、本当に何しに行ったのかよくわからない状態でした。 色々な卓をのぞかせてもらって色々な子を見れたのはよかったのですけどね。
皆さん本当に色々なコーディネートで可愛くさせるセンスをお持ちで感心させられます、毎回。

で、帰りにアキバに寄ったときに ドルショで買ったのが結局(復興支援品の)くんせいたまごだけっていう状態だったのと(くんせいたまごは普通に美味しゅうございました)、アルナさん用のウィッグ購入しそこねたのもあってウィッグ購入してきたわけですが・・・

どういう方法を使っても頭に入りませんでした。

店員さんにもウィッグのサイズは確認して、商品にもそのサイズで表記されてはいたのですけど何故かどうやっても額にまで持っていけずに浮いてしまいます。
他の子につけようとしてもやっぱりつけられない状態です。
ぴたっとウィッグつけてるからなのかな? とも考えましたけど、それだけでここまで入らないっていうのもちょっと考えにくいですし・・・。
後になって、ウィッグの種類によっては大きさに多少違いが出てしまうっていうのを知りましたけど後の祭り。

ボークス純正以外のですとボークスヘッド以外のも考慮に入れてるからどうしてもこういうことも起きてしまうのかなと実感させられました。

で、そのウィッグは桜姫用に転換となりました。
って、DD用で購入したのにMSDの子の頭のサイズで丁度よかったっていうのもおかしい気がしますけど。
ぴたっとウィッグとヘッドキャップだけでそんなに頭膨れてしまっているものなのでしょうか?

saki-kimono1105403.jpg

saki-kimono1105402.jpg

saki-kimono1105401.jpg

これはこれで似合ってるので結果オーライみたいです。
でも結局アルナさん用のウィッグは当分先になりそう・・・。


 
新しい服を縫ってみました、でも・・・
桜姫に新しい服を縫ってみました。
以前の着物(もどき)は元々はMDD用(ようするにリンリン用)の流用だったというのと、柄がずっとイマイチだなって思っていたのがあったので・・・。
saki-hakama001.jpg

saki-hakama002.jpg
袴(もどき)なものです。
saki-kimono-s000.jpg

saki-kimono-s001.jpg
袴を取るとこんな感じです。
私が服を縫うときは毎回思い立った時に・・・っていうよりも何故か高確率で(っていう程作成していませんけど)イベントの前日になって縫いたくなって縫い始めてしまってイベントに徹夜で繰り出すって感じです
しかも今回はドルパ用の服のつもりが朝になっても完成しない上に、眠くなってしまって行くのが面倒になってしまって行くのもういいやってなってしまったオマケ付き(大馬鹿
もうちょっと何事にも計画性持とうよ私!

でも縫ってて毎回感じるのは、以前よりはマシになっているとはいえ やっぱり布の切り方縫い方が雑で汚くなってしまうなっていう・・・。
本やネットとかの服の図面やらを見てもチンプンカンプンで、実物(とはいっても結局はドール用ですけどね)を見て「布の形はこうなのかな?」とかいうことを頭の中で想像して布を当てながら目分量で切ったりしたり縫ったりしたりっていう大雑把過ぎる方法で作成していれば出来が雑になるのは当たり前な話なのですけどね・・・。
見せられませんけど生地の裏っ側なんて本当にひどい状態ですし。

自分で縫った服ですと愛着は当然わきます。
でもそれと同時に、店のはもちろんのこと イベントとかで個人で作成販売されてる数々のドール服やウィッグや小物等ののディーラーさん方がいかにすごい方々なのかなっていうことを実感できます。

少なくとも私には、うまくなりたいならば図面を読めるようにするのと あとやっぱり気が向いたときだけじゃなくて練習が必要ですね。


それはそうと、明日7時起きで午前中所用の後に午後にドルショ行く予定なのにこんな時間まで起きてて大丈夫なのか私は(汗


 
検索フォーム
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。