2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
プロフィール

鞠猫(まりねこ)

Author:鞠猫(まりねこ)
「これ以上お迎えはしない」
私のこの決意の固さはどうやら豆腐並みのようです。
おまけにin outが結構激しいです…色々問題大ありです(汗

リンクはフリーですけど教えていただければうれしいです。


☆ 主な子達 ☆
(( )内は我が家での設定です)


『珠桃(すもも)』【パラボックス Aiヘッド 自己メイク】
(エセ大阪弁を話す14歳のエルフ)


『アルニャ』【ボークス アルナヘッド】
(すずにゃの母親)


『すずにゃ』【ボークス 鈴菜ヘッド】
(アルニャの娘)


『ねころん』【アゾン ころんSnottyCatⅢDSver】


『ねこゆうた』【アゾン 少年探偵団ゆうた】


『すず』【花かごの小部屋様カスタム】

最新トラックバック
フリーエリア
RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
またまたプチ姫メイクです
なんだかいつの間にか1カ月過ぎていました・・・。

性懲りもなく「また」プチ姫ヘッドを購入してきて開口メイクしてみました。
プチ姫素ヘッド購入はこれで3回目です。
前回の子は開口の部分が段々と「んんん・・・?」ってしっくりこない感じになってきたので、また再チャレンジです。

20140712-01.jpg
で、こんな感じになりました。
今回は以前よりはしっくりきたかなといった感じです。


今までの開口メイクの子達ががこんな感じでした。
20140712-00.jpg
一段目が最初の子、二段目がその子をメイクし直して口を少し広げた子、三段目がその子の口を広げすぎて昇天させてしまい再びヘッド購入して開口メイクし直した子です。
・・・それにしても同じタレ目メイクをしていたはずなのに、全く安定していないことがよくわかります。


話戻しまして、今回は水彩色鉛筆で眉描きとかを行ってみました。
私にはこっちの方がしっくりくる感じです(筆使いが下手すぎなだけですけど)
20140712-02.jpg

20140712-03.jpg

20140712-04.jpg

絵を描いたりしていたといった下地もなく腕もセンスも未熟だから仕方ないとはいえ、自分の中で「これだ」っていうメイクにはなかなかならないものですね。
完成しても「本当にこれでいいのか?」っていう疑問が常に浮かんでいたり。
それでも暫くすると「今度こそは!」ってまた始めてしまうことの繰り返しでしたし、下手の横好きでもいいから少しずつでも上手くなっていければいいかな・・・とも思ったりしています。

この歳になってそんなことで悩むのもなんだか情けない気もしますけどね。



 
ネコミミを付ける方法を考えて
ちょっと見た目が汚いですけどこんなのを作ってみました。
20140608-01.jpg
なんのことはありません、切った割りばしに磁石を瞬間接着剤でくっ付けただけのものです。

20140608-02a.jpg
そしてパラボのネコミミに磁石を瞬間接着剤でくっ付けてフェルト生地を貼りつけたものです。

20140608-03.jpg
それを時計うさぎゆうたに付けてもらいます。

割りばしに磁石を付けたものを首の穴から頭部に入れてうまく動かしてネコミミと磁力で挟むようにします。
20140608-04.jpg
新たなネコミミゆうたが生まれました。

20140608-05.jpg
ころんにも付けてみました。

以前からねころんとねこゆうた以外にもネコミミは付けたいなと思っていました。
ですが二人はパラボの耳を付けるために頭部に穴を開けて刺す形で装着していますので、二人の頭部は耳を外しますと髪の毛で隠さないと、くっきりその穴が見える状態です。
なのでこの方法をまたやるのは少し抵抗があり、それなら磁力でなんとかならないかなと考えていました。
ですが植毛のピュアニーモの子達では頭部の外側とウィッグの間に磁石を付けるという方法も使えず、苦肉の策でこんなものを作ってみました。

ただこの方法、まだ修正しなければならない部分が多すぎます。
見た目もそうですが、なにより割りばしと磁石ではうまく瞬間接着剤ではくっ付いてくれず、これも少し強い力を加えるとすぐに外れてしまいます。
磁石の直径が首の穴の直径ギリギリなので磁石周りを固めるという方法も使えません。
(Sボディヘッドのころんはまだ少し余裕がありますけど、SXボディヘッドのゆうたは本当にギリギリです)
首の穴に通る太さに抑えられて尚且つうまく磁石を接着できる方法はないものか・・・といった状態です。

20140608-06.jpg
4人一緒に。
外に飛び出した磁石の分、耳が大きくなりすぎなのがわかりますね。
やっぱり素直に穴を開けて刺した方がいいのでしょうか・・・。

おまけで
20140608-07.jpg
余っていた割りばしと楊枝を使って、竹とんぼを作ってみました(たぶん竹じゃありませんけど)
二人はうまく飛ばせますでしょうか?

・・・その前に、今の子達って竹とんぼに触ったことあるのでしょうか?(汗
私もいい歳ですけど、私の世代ですら周りで竹とんぼで遊んでいた子達はいませんでしたから・・・。
私も小学生の時に旅行先で初めて竹とんぼを見て、その後に父親に作り方を習って何回か作って遊んだくらいでしか経験がないんですよね。


 
今更ながらにドルショで購入したものを
ドルショから一か月近く経っていますけど、主に購入したもののお披露目です。

・・・ここ一応ドールがメインのブログなのに、いつまでも鉄道ネタがトップのままなっていうのもどうなんよ・・・・っていう理由なのですけどね。

既にプロフィール欄とかで披露してしまっていたりしますけど、一気に行きます。

20140602-01.jpg

20140602-02.jpg
とても可愛らしいウェイトレス服です。
ただ、この服の寺さんがどちらなのかがわからなくなってしまいました(汗

20140602-03.jpg

20140602-04.jpg
三鬼様のレースセットです。
とてもカッコいいお姉さんという感じにさせてくれる服だと思います。

20140602-06.jpg
コルクネコcustom様の水着です。
少し大胆な感じですけど可愛らしい感じです。

20140602-07.jpg
アトリエ月布様のとても夏らしい涼しげな可愛らしい服です。
あと金針水晶様のネコミミも購入して新たな耳にリニューアルです。

20140602-08.jpg
花かごの小部屋様のヘッドのお迎えです。
ヘッドを見てすぐにビビッと来てしまって衝動的なヘッドのお迎えでした。

20140602-09.jpg
最後にみんなで。

今回のドルショ、今までで一番お財布が軽くなったかもしれません(大汗
暫くは自重しないと本気でヤバいです・・・。


 
ただ乗るだけの小さな旅 流山編
前回の続きです。
竜ヶ崎線乗車の後、その帰り道に馬橋で途中下車してもうひと路線 乗車をしてきました。

20140522-01.jpg
流鉄流山線、この路線も全長5.7kmとミニ路線です。
流山まで揺られて行ってきました。

今回もドール分はあまりありません。
なので続きは閉じさせていただきます。

続きを読む



 
ただ乗るだけの小さな旅 竜ヶ崎編
先日、久々にただ乗ってくるだけの乗り鉄小旅行に行って参りました。

20140521-01.jpg
今回はそのうちの前半、関東鉄道竜ヶ崎線に乗車してきた時の事です。

今回はドール分は少ししかありません。
なので続きは閉じさせて頂きます。


続きを読む



 
検索フォーム
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。